DATE PLACE

中国の世界遺産はやっぱりすごかった。

2014-07-13 00:32:06 中華人民共和国 : 平遥

モンゴルの国境を超えて中国に入り早6日。
今のところすごく楽しくやっている。

中国に入る前のイメージと言ったら、
・マナーが悪い
・すぐ怒る
・冷たい
・日本人嫌い
といったマイナスイメージしかなかったけど、来てみたら飛んだ間違いだったとわかった。

宿の場所が分からなくて迷っていた時、助けを求めたら一緒になって探してくれて、宿に電話してくれて迎えにくるように頼んでくれたり。
バスのチケットを買う時に英語が通じなくて困っていたら英語を話せる人が横から助けてくれたり。
電車のチケットの列はきちんと列をなしていたし。
食堂のおばちゃんおじちゃんはフレンドリーに話しかけてくるし。(中国語で)
飯は安くてうまいし。

たくさんの人に助けられながら中国を楽しんでいます。

というわけで、モンゴルの国境を越えて、直接西安に向かおうと思っていたんだけど、国境の町から西安までの間にはたくさん見所があるということを教えてもらい、急遽予定を変更。
大同と平遥という町に立ち寄った。

■大同
・世界遺産の雲崗石窟
雲崗石窟は巨大な石窟寺院。
日本を感じさせる木造寺(日本のものが中国を感じさせると言った方がしっくり)z−んを抜けると、巨大な石窟が現れる。
中国の世界遺産はやっぱりすごかった。中国の世界遺産はやっぱりすごかった。
巨大な岩にいくつもの穴が掘られ、その中に大小無数の仏陀が”掘られて”いる。
中国の世界遺産はやっぱりすごかった。中国の世界遺産はやっぱりすごかった。中国の世界遺産はやっぱりすごかった。中国の世界遺産はやっぱりすごかった。
ディテールまで詳細に掘られていて、見応えがあった。
石窟の中はひんやりと涼しい。どの仏陀も全てを悟った優しい顔をしていて、久しぶりに見る仏の顏に少し安心感を覚える。
その中でも圧巻なのが、岩の外側に掘られたの仏陀。
中国の世界遺産はやっぱりすごかった。中国の世界遺産はやっぱりすごかった。
中国の世界遺産はやっぱりすごかった。

彫像は全ての洞窟を併せて、なんと51,000もあるそうな。
わお!!
全ての彫像の中で最大のものは高さが17mもあって、第5窟にあるそのカラフルな仏陀を見た瞬間一瞬息が止まるほどだった。

もしこれから行く人がいた時のためのアクセスメモ
大同市内から路線バスで1時間弱。バスの値段は1元/ride。
石窟の入場料は120元。(高い)


・懸空寺
世界遺産だと思ってたら違った。
岩肌にへばりつくように建てられた寺院。
中国の世界遺産はやっぱりすごかった。中国の世界遺産はやっぱりすごかった。
5世紀末に建てられたもので、仏教、道教と儒教を一体化した珍しい寺院らしい。
なぜ3つの宗教を一体化したのかというと、当時戦乱が続き、異なる民族を統一する必要があったためこれらの宗教を一つの寺院に祀ったそう。
中国の世界遺産はやっぱりすごかった。
(見切れてるけど左に孔子がいて、真ん中に仏陀、右に老子ということで、儒教、仏教、道教の三つがそろっている。)
思ったよりも低い位置にあって、やっぱ写真を見ての期待のし過ぎは良くないなと実感。
ナスカの地上絵と同じくらいの「あれっ?」感。笑
ただ期待を下回ったものの、寺院そのものはすばらしかったし、なぜこのような場所に建てられたのか不思議でしょうがない。(理由まではわからなかった。。)
中国の世界遺産はやっぱりすごかった。中国の世界遺産はやっぱりすごかった。
中国の世界遺産はやっぱりすごかった。
中国の世界遺産はやっぱりすごかった。

もしこれから行く人がいた時のためのアクセスメモ
大同市内のバスターミナルから浑源まで25元。
浑源で下車したら、タクシーを捕まえて寺までいく。タクシーの値段は交渉次第。(自分の場合近くにいた観光客を捕まえて一緒に乗り、10元ですんだ)
入場料は124元。(高い)
学生証持ってれば半額らしい!

もしこれからモンゴルの国境を越えて大同まで行く人がいた時のためのアクセスメモ
国境の町、二連浩特市からバスで集宁まで85元(6時間くらい)。
集宁で乗り換えて大同まで42元(3時間くらい)。

■平遥
・世界遺産の平遥古城
そして今滞在しているのが平遥という町。
何とも赴き深い町並みで、町は城壁で囲まれている。
平遥はその昔商人の拠点となる町で、その後金融の中心地になったらしいが、動乱により衰退。
財政に余裕がなく、再開発が行われなかったことにより、当時の町並みを残しているんだと。
今では一大観光地になっているように見えるけどね。
中国の世界遺産はやっぱりすごかった。中国の世界遺産はやっぱりすごかった。中国の世界遺産はやっぱりすごかった。中国の世界遺産はやっぱりすごかった。

この町、特にやることもないので完全にリラックスの場所と位置づけてのんびりしていました。
フラッと散歩に出かけ、買い食いをしながらぶらぶら、疲れたら宿で昼寝。
中国に入ってから移動続きだったから良い休養になったかな。
ただ、今の宿、絶対ベッドに何かいる...
寝ていると足の上を何かが這っているのを感じる。そしてかゆい。
一緒に泊まってるやつも痒いよねって文句言ってたし。
ダニかな?南京虫かな?南京虫はもっと痒いか。
↓今の宿
中国の世界遺産はやっぱりすごかった。

もしこれから行く人がいた時のためのアクセスメモ
大同から電車で一本、が、かなり遅いっぽい。
自分は、太原までバスに乗り(98元)、そこで電車(14.5元)に乗り換えるルートを選択した。
が、これが大失敗。。。
まずバスを降ろされたのが高速のど真ん中。
「え?」ってなってたら、あれに乗れ!と言われ、ミニバンに乗せられる。
それに揺られること1時間強、やっとバスターミナルについて、そこから駅まで歩く。
が、チケットカウンターが大混雑。40分くらい並んで、平遥まで下さいというも、発車が3時間半後。。。
「え?」
仕方ないので駅で時間つぶしました。
という訳で、大同から平遥行く人がいたら最初から完全に電車で行くことをお勧めします。


そんなこんなで中国入ってから観光三昧。
明日のバスで西安というでかい街に向かいます。
西安では、この宿で友達になったイングランド人のハリー(完全にポッターって呼べフラグでしょw)ととある山にトレッキンングしにいくつもり。
どの山かはブログに上げてからのお楽しみで!度肝抜かれると思います。笑
中国は行きたい場所が多すぎて大変だわ!西安ではビザの延長もしなきゃいけないのに、、時間あるかな。。
しばらくはハリーと行動を共にするかな。
誰かと別れてもこうやって新しい友達に出会った時、旅っていいなって思う。
旅って本当に気持ちいい。




それから一つ言わせてください。
僕を中国人だと思って当然のごとく中国語で話しかけてくるのやめてください。

◀︎Previous Post

2014/07/06

Good Bye Mongolia

Next Post▶︎

2014/07/20

華山というクレイジーな山と、秦の始皇帝兵馬俑。そして旅の疲れ...

SHARE THIS

COMMENT

Nör!

上から二段目の写真、インディジョンズに出てきそうw
あと宿のあたりの写真、昔キョンシーで観た中国のイメージと同じ!
めっちゃ中華!!!
楽しくやってるみたいだね。なによりなにより。
トレッキング、気をつけていってらっさーい。
日本と違って色々整備されてなかったりで危ないとこもあるだろうから。
ところで51,000ってすげぇな。
そこの人口よりおおいんでは!?w

返信 REPLY

2014-07-13 00:43:17

Kei

ノリ君、インディジョンズにちょっとつぼったww
あとね、ごめん、キョンシーって見たことないから分からないの(´・Д・)」
今のところ中国楽しんでる!ロシア、モンゴル、中国、どの国もその国独自の良さがあってなんかどの国も今のところ大好き!トレッキングも気をつけてくる!ありがとう(`_´)ゞ

返信 REPLY

2014-07-13 23:38:23


あや

私の周りは、中国人じゃないと分かっても、そこからまたガンガンチャイ語喋り続ける人がカナリ多いよ笑
中国をエンジョイしているようで何より。
私は観光に全く行ったことがないから羨ましい!

返信 REPLY

2014-07-13 00:52:01

kei

やっぱそうかw俺は日本人って言ってもなお中国語で話しかけてくるから困る!でも時々なんとなく理解できちゃうのがいけないんだよねww
結構リアルにしぇんじぇんの方行くかもー!その時は連絡する(`_´)ゞ

返信 REPLY

2014-07-13 23:40:45


kei

やっぱそうかw俺は日本人って言ってもなお中国語で話しかけてくるから困る!でも時々なんとなく理解できちゃうのがいけないんだよねww
結構リアルにしぇんじぇんの方行くかもー!その時は連絡する(`_´)ゞ

返信 REPLY

2014-07-13 23:40:10

あや

マジで!待ってる!!

返信 REPLY

2014-07-14 22:49:45


POST A COMMENT

(気軽にコメントを残して言ってください!!必ず返信させてもらいます。)

PAGE TOP