DATE PLACE

【西アフリカビザ情報】セネガルのダカールで取る、ブルキナファソビザ、マリビザ、ガーナビザ。

2015-09-10 09:36:12 セネガル : ダカール

ボンジュール


僕が今いるセネガルのダカールでの出来事。
この町でやっていることといえば、ビザの情報収集と、今後のルートを考えること。
これがとても大変だ。

【西アフリカビザ情報】セネガルのダカールで取る、ブルキナファソビザ、マリビザ、ガーナビザ。
外務省が発表する各国の治安状況だ。
今いるセネガルから、南アフリカを目指すには、真っ赤な退避勧告が出ている地域を避けながら、また、まだ収束していないエボラ地域(ギニア)を避けながら残った渡航可能地域を縫うように進んでいかなければならない。
かつ、ことをより複雑にするのがビザ問題だ。
現時点で西アフリカはセネガルを除く全ての国でビザの取得が必要である。
国境で取得できる国もあれば、別の国で取得しなければならない国、はたまた原則日本でしか取得できない国もある。
どこの街でどこの国のビザを取り、どの国からどの国に入りどの国に抜ける、ということを計算しながら進まないと、ビザを取りなおさなければいけなくなったり、最悪陸路での旅が続行不可能になってしまう可能性だってある。
しかも同じ国のビザを取るにしても、取る場所によって金額と難易度が全く違うため、十分に情報を集め、最適なタイミングで最適な場所のビザを取得しなければ金と時間を無駄にしてしまう。

まるで複雑なパズルだ。
そのピースをはめては崩し、崩しははめ、不確定要素に満ちた旅路を少しでも固めようと試行錯誤するのだ。

しかも中には国境がクローズになっている箇所もあり、リアルタイムでの国境のステータスが不明なため(具体的にはナイジェリアーカメルーン間なんだけど)、真っ赤な退避勧告に行く手を塞がれてしまったりする可能性もあって、
在ナイジェリア、カメルーン大使館に問い合わせのメールを出してみたり(ただいま絶賛ガン無視され中)、ナイジェリアからガボンあたりまでのフェリーがないかとか調べてみたり、もう考えることがありすぎて、これが旅がしにくい西アフリカの真骨頂なのだろうなと変に感心してしまう。


さて、まだ南アまでの道は半分くらいしか見えていないけど、それまでのルートは後から書くとして、、、


ここセネガル、ダカールで取ろうと思っていたビザは以下3種類。
それぞれの取得情報をまとめます。


と、その前に泊まっている宿情報。

●Kingz Plaza Hotel
7000CFA(ドミトリー、綺麗、wifi安定、お湯シャワー、毎日掃除してくれる、寝てるとたまに足の上をゴキブリが這うw)

-------------------------------------------------------
ちなみに書き忘れてたけど、セネガルの一般的な移動手段。
セネガルに都市間を結ぶバスはないので、sept place(セットプラーセ:seven placeという意味)という乗り合いタクシーが最も一般的だ。
名前の通り、7人でシェアするタクシーのこと。チップを出せば助手席をゲットできるらしい。

サンルイからもsept placeでダカールに来れる。(6000CFA)
sept  placeが到着した場所からタクシーで2500でホテルまで行けた。
「sacre 3 VDN (サクレ・トワ・ベーデーエン)」と伝えればホテルの近くまで行けるぞ。
-------------------------------------------------------


①ブルキナファソビザ

在ダカール、ブルキナファソ大使館

月曜〜金曜の午前中

必要なもの:
・パスポート原本
・写真二枚
・申請用紙(現地配布)

kingz plazaから1000CFAでタクシーで行ける。というか歩ける。
申請用紙の項目は、英語表記もあってわかりやすいし、基本的な項目ばかり。

が!!!!!
前情報で3ヶ月シングルビザが25,000CFA(5000円くらい)だったはずなのに、申請用紙に、3ヶ月シングルが48,000CFA(9800円)となっていた。
何年か前の情報だったから値上がってしまったのだろう。

2015年9月現在は48,000CFAです。

これはこの次に行くマリの首都バマコで取ったほうが安いと踏み、ダカールでの申請は諦めた。



②マリビザ

在ダカール、マリ大使館

月曜〜金曜の午前中

必要なもの:
・パスポート原本
・写真二枚
・申請用紙(現地配布)

kingz plazaから1000CFAでタクシーで行ける。というか歩ける。歩いて1時間くらい。
申請用紙の項目はオールフランス語。フランス語の辞書アプリでも携帯に入れていこう。
聞けば丁寧に教えてくれるし、ホテルを書く欄とか、ホテルわからんわーって空欄にしてたらあっちで勝手に埋めてくれた笑 結構ゆるい

午前中申請で、その日の15:00に受け取れた。申請した日が金曜日だったからかもしれない。
前情報だと、翌日の午後受け取りと書いてあった。

注意事項が、マリでの滞在日数を書くところにちゃんと60日と書くこと!
俺は、30日と書いて、まあ二ヶ月ビザもらえるだろうと思っていたら、きっかり30日ビザしかもらえなかった。
一緒にビザを受領していたブラジル人は60日ビザを同じ値段でもらえてた。

値段は二ヶ月シングルで25,000CFA
即日受け取り

有効期間は申請日からスタートする。


アフリカで最も心配しているマリの治安。
大使館の人に聞くと、首都のバマコはセボン(大丈夫)、俺が最も行きたかったジェンネ旧市街もセボンとのこと。
でも先月ジェンネでホテルが襲撃されて欧米人殺されてるんですけど、、、本当に大丈夫なんですか。。。?
【西アフリカビザ情報】セネガルのダカールで取る、ブルキナファソビザ、マリビザ、ガーナビザ。

マリビザはこの上なく余裕で取得!



③ガーナビザ

在ダカール、ガーナ大使館


ガーナビザは西アフリカの中でも取りづらいと言われているビザ。
というのも、原則居住国でしか取得できないのだ。あくまでも原則で、その甘さは都市によって違う。
だからチャンスがあれば取れるところで取っておくのがいい。
ダカールは厳しそうだったからあまり期待はしていなかったが、予想通り、必要書類などを聞きに大使館へ行き、職員の女性に話しかけたところ、開口一番
「この国に住んでいるの?」
「ええと、いいえ」
「じゃあビザは発行できません」
「でも、どうしてもガーナに行かなきゃいけないんです」
「自分の国で取ってきなさい」
「まじですか、、」
「自分の国で取ってきなさい」
「ちなみに、前からこんな感じなの?」
「自分の国で取ってきなさい」
「(イラ)前からこんな感じなのかって聞いてるんです。前にダカールでガーナビザを取った人を知っています」
「状況は変わっているんです。自分の国で取ってきなさい」

撃沈orz
俺の顔を見ることなく発せられる「自分の国で取ってきなさい」に軽く心折れる。
いや、でもまあ想定の範囲内だ。
もともとダカールでガーナビザをとったって人は聞いたことはなかったし、本命はブルキナファソの首都ワガドゥグだからそこで本気を出すことにする。



ダカールで挑戦したビザは以上3つ。
うち、獲得したのはマリビザのみ。
うーん。こんなものか。




【西アフリカビザ情報】セネガルのダカールで取る、ブルキナファソビザ、マリビザ、ガーナビザ。
ダカールは西アフリカ一の大都会である。
ダカールに降り立った瞬間、その都会ぶりに、あああああああああああああああああああ!とテンションが上がった。
整備された道路を多くの車がスピードを出して走っている姿など見たのは久しぶりだし、何よりも一番テンションが上がったのは、大型スーパーがあったことだ。
【西アフリカビザ情報】セネガルのダカールで取る、ブルキナファソビザ、マリビザ、ガーナビザ。【西アフリカビザ情報】セネガルのダカールで取る、ブルキナファソビザ、マリビザ、ガーナビザ。
Diaと呼ばれるスペインでよく見かけたスーパーがダカールにはある。外資が入ってきているんですね。


【西アフリカビザ情報】セネガルのダカールで取る、ブルキナファソビザ、マリビザ、ガーナビザ。
この都会にもあのカラフルなバスは健在で、他にも数種類バスが走っているのだけど、ある日大使館に向かうのに乗ったバスが間違っていて、次のストップで降りようとした時に集金係の兄ちゃんが間違えちゃったんだから金はいらないよ。と。しかも二回間違えて、二回とも支払いを拒否された。
し、あるバスでは、東京の平日朝の山手線並みに混んでいる(山手線がそこまで混んでいたかどうかはうる覚え)バスの中で、とあるおばちゃんに行き先を聞いたなんか周りの人たちもいやそこに行くにはあーだこーだと混ざってきてくれて、でもフランス語を理解できない俺を見てさらに他の人が英語で助けてくれるなど、なんだかとても世話焼きというか、面倒見がいい人たちだ。
【西アフリカビザ情報】セネガルのダカールで取る、ブルキナファソビザ、マリビザ、ガーナビザ。


毎日通っている食堂があるのだけど、昼時に行くとなんと600CFA(120円)で結構なボリュームの一品が買える。
中でも大好物なのが、セネガル料理、スープカンジェだ。(写真左下)
【西アフリカビザ情報】セネガルのダカールで取る、ブルキナファソビザ、マリビザ、ガーナビザ。
【西アフリカビザ情報】セネガルのダカールで取る、ブルキナファソビザ、マリビザ、ガーナビザ。【西アフリカビザ情報】セネガルのダカールで取る、ブルキナファソビザ、マリビザ、ガーナビザ。

オクラとヤシ油を混ぜて、いろいろしたこの料理は、魚介風味で(多分あさり入ってる?)日本人でこの料理を好きにならない人はいるのだろうかというほどの日本人好みの味だと思う。
ただ、スープカンジェ、レア度がとても高く、この料理を置いてい食堂自体があまり多くない上に、置いてあっても「今日はやってないのよー」という場所が多い。
今日でダカールに来て一週間だが、まだ2食しか食べられていない。


特に観光をするわけでもなく、情報収集と、ぷらぷらと散歩を楽しむ毎日である。
同じ道を二回歩けば、誰かが声をかけてくれる。
そんな田舎感が溢れる大都会は、とても居心地が良くて、サンルイで嫌いになりかけたセネガルに来て良かったと思わせてくれた。
相変わらず、道行く人の写真を撮らせてもらったり、宣伝用の写真を撮ってくれと店の人に頼まれたりと、人との接触を大事に毎日を過ごしております。
【西アフリカビザ情報】セネガルのダカールで取る、ブルキナファソビザ、マリビザ、ガーナビザ。【西アフリカビザ情報】セネガルのダカールで取る、ブルキナファソビザ、マリビザ、ガーナビザ。
【西アフリカビザ情報】セネガルのダカールで取る、ブルキナファソビザ、マリビザ、ガーナビザ。

【西アフリカビザ情報】セネガルのダカールで取る、ブルキナファソビザ、マリビザ、ガーナビザ。

さて、伸ばし始めて約1年の僕の髪はこんなに成長しました。
アフリカの旅を終える頃にはどこまで伸びているのかな。

【西アフリカビザ情報】セネガルのダカールで取る、ブルキナファソビザ、マリビザ、ガーナビザ。

ダカールでの用事も済んだことだし、そろそろ次なる場所へ進もう。

次にどんな世界が待っているのか全くわからないこの状況が、この上なく俺をワクワクさせる。
【西アフリカビザ情報】セネガルのダカールで取る、ブルキナファソビザ、マリビザ、ガーナビザ。

◀︎Previous Post

2015/09/10

世界遺産の島、サンルイ。セネガル、まだそこまで好きになれません。

Next Post▶︎

2015/10/03

アウシュビッツに並ぶ(と思う)人類の負の遺産、セネガルのダカールにある奴隷貿易のゴレ島で思ったこと

SHARE THIS

COMMENT

リイチ

こんにちは、初めまして。
もうダカールを出ましたか?次ぎの目的地はどこでしょう?
マリのビザは15000ではなくて"25000CFAですか、値上がりしたのでしょうかね。
いまサンルイで明日ダカールに着きます。

返信 REPLY

2015-09-13 09:13:42

Kei

リイチさん、コメントありがとうございます。マリビザは、一ヶ月でも2ヶ月でも25000CFAでした。
昨日ダカールを出て、今日Kedougouに到着しました。この後はここら辺の村々を回って満足し次第マリに向かおうと思っています。リイチさんもマリに行かれるのでしょうか?

返信 REPLY

2015-09-15 06:43:59


S

日記、面白くて全部見てる(途中)!

みんなそれぞれの戦いの中で人生を生きているけど、
これを読んでると、もうちょっと自分も何か出来るんじゃないか??と思えてくる
世界は広いし狭いし、広い!!


これからもちょくちょく見るね。

無事に東京帰ってくるんだよ!
bye

返信 REPLY

2015-09-14 11:54:09

Kei

Sさん、コメントありがとうございます!
このブログ読んで、何か感じてもらえることがあったらそれ以上の幸せはありません。

というか、たぶん俺が知っている方、ですかね。。。?名乗ってください!!笑

これからも暇つぶしにでもなんでも見てくれたら嬉しいです!

返信 REPLY

2015-09-15 06:49:22


ひでよ

Keiさん、こんばんわ(^^)
体調崩していませんか。

モーリタニア編からの流れで読んでいたので、大型スーパーには、わたしも《わぁぁぁぁぁぁ(≧∇≦)》ってなりました!
街並みも、日記から感じる国の雰囲気も、なんか違うなぁと思いました。

モーリタニア編の内容は、ドキドキしながら、時に吹き出して笑いながら読んで、わたしも旅をしているような感じになりました(*^^*)

今回の日記を読ませて頂いて、わたしの友人で旅を経験した人が、楽しいけど行程を考えるのが大変だったと言っていたことを思い出しました。

新たな世界を思い描いてワクワクする気持ちって、こころも柔らかくてなんでも吸収できる状態なんだろうなぁ
気をつけて旅を続けてください(^-^)

また、写真と日記楽しみに待ってます。

返信 REPLY

2015-09-18 22:46:45

kei

ひでよさん、コメントありがとうございます!
なかなかWi-Fiに繋がる環境が少なくて返信が遅れてしまいましたが。

おお!もし自分が感じたハラハラとか興奮とか、臨場感がブログ通じて伝わっていたら物凄く嬉しいです(^^)

そうですね、行程考えるのは本当に大変ですね。ただ、悩んだ分だけ思い出した時に感じるものがあるので、すんなり進む旅よりも好きだったりします笑

移動続きであまり更新できていませんが、また読んでくださいね。

返信 REPLY

2015-09-27 05:04:46


POST A COMMENT

(気軽にコメントを残して言ってください!!必ず返信させてもらいます。)

PAGE TOP