DATE PLACE

ネクストステージ!モンゴルの草原へ!

2014-06-22 19:09:57 モンゴル : ウランバートル

はろー。
しばらく更新できてませんでしたが、やっと更新します。
ロシアの最後の夜は、みんなでパブに行きウォッカパーティーで幕を閉じました。
みんなほんと大好き!
ネクストステージ!モンゴルの草原へ!

ロシアでの思い出を胸に、モンゴルへの期待を抱えて再びシベリア鉄道に乗り国境越え。
心配していたロシアビザの問題はなんにも聞かれることなく通過できた。

(あんまくわしくわからないんだけど、ロシアに滞在する際は同じ場所に7日間(3日という人もいる)以上滞在する場合は外国人登録をしなきゃいけなくて、してないと最悪の場合ロシアに今後入国できなくなる)
まあ入国できなくなってもいいかとは正直思っていたけど笑

そんでシベリア鉄道にゆられること30時間、モンゴルの首都ウランバートルに到着。
そして僕は今モンゴル。
国境を越えた瞬間、人々が急にあったかくなった。優しい。(もちろんロシアにも優しい人はたくさんいたよ)
ネクストステージ!モンゴルの草原へ!

モンゴルという国は、自分にとって初の海外ということもあって、なんか思い入れがある。
8年前に来た時とは町の様子も変わっていて、西洋の飲食店が激増してる。
おしゃれなベーカリーとかもできてる。
ノミンデパートの中も綺麗になってる!
モンゴルも発展したんだなあとしみじみしたよ。
8年前に来た時は、ひたすら新世界という中華を食べていたのが懐かしい。。


そして、ロシアのバイカル湖で会っていたフランス人のルーカスとモンゴルのウランバートルで再会し、一緒に中国ビザを申請しにいった。
これがまためんどくさい!
中国は14日以下の滞在ならビザはいらないんだけど、自分は2ヶ月とか割と長めにいたいからビザを申請。
今後ウランバートルで中国ビザを申請する人のためにメモします。
全部ルーカスが教えてくれたw

必要なもの:
・中国のホステルからのインビテーションレター(UB guest houseというとこで10$で紹介状を書いてもらえて、紹介されたホステルにメールすればインビテーションが添付されたメールの返信をもらえる)
・中国への入国、出国のフライトチケット(AIR MARKETというところでfakeのチケットをタダで作ってもらえる。適当な日にちで出入国のエアチケット作ってもらう。)
・申請書(プリントアウトする)
・一応パスポートのコピー

ここで注意なのが、フェイクのエアチケット上の滞在日数と、申請フォームの最大ステイ日数を会わせること。
自分は最初ここがズレていて、大使館の女に「これどういうこと?」って突っ込まれて焦った。
で、そこでミスってしまって、一応ビザはもうゲットできたんだけど、滞在日数が30日って明記されてしまってた。。。oh。。
中国国内で延長できることを祈るばかり。
ちなみに基本料金は30$で、発行まで4日かかるけど、プラス60$くらい払えば即日発行も可能。
ちなみに泊まるなら俄然Golden Gobi guest houseがおすすめ!!!!!

で、無事(?)ビザをゲットした後、これまたバイカル湖で会っていたイタリア人のマルコと再会し、プラス他の人と組んで、草原に出かけることに。
ツアーに申し込むのではなく、自分たちで計画して、テントを担いで、自分の足で歩いて、キャンプを張ってというとてもエキサイティングなトリップ!
ネクストステージ!モンゴルの草原へ!ネクストステージ!モンゴルの草原へ!


tererji national parkに行った。
ものすごーーーーーーく疲れたんだけど、ものすごーーーーく楽しかった。
全部で9人で一旦だけど、全部で8カ国の国籍で、とてもインターナショナル。
日本、アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、イスラエル、オランダ。
ネクストステージ!モンゴルの草原へ!

Day 1:
みんなで上るべき山とは違う山に登ってしまい、同じところを行ったり来たりする。
友達の一人がバックパックを盗まれる。
ネクストステージ!モンゴルの草原へ!

Day 2:
5人と4人ではぐれてしまって、しかも4人の方はテントも持っていなく、電話も通じず、草原の中で完全に迷う。
道無き道を歩き続ける。
目印になるものがないから方向感覚が完全に狂って、日の入り直前で奇跡的に電波が拾えて、なんとか合流。
ネクストステージ!モンゴルの草原へ!ネクストステージ!モンゴルの草原へ!

Day 3:
ゲルの人にホースライディングを頼むも、一日待っても馬が来ない。そのままキャンプ
ネクストステージ!モンゴルの草原へ!ネクストステージ!モンゴルの草原へ!

Day 4:
移動し始めた瞬間大雨
ネクストステージ!モンゴルの草原へ!

Day 5:
二日酔い

こんな感じで全ての日に何かしらの問題が起きながらも、でもそのおかげで絶対に忘れることのできないトリップになったと思う。

なんかほんとに面白くて、バックパックを盗まれたから小さな村の店で警察を待っているとき、ある人は店のモンゴル人とビリヤードをし、ある人は店の前でヨガを始め、完全に自由に満ちあふれたトリップだった。
ネクストステージ!モンゴルの草原へ!ネクストステージ!モンゴルの草原へ!
バックパックが盗まれたのは本当に残念だったけど。

ここで過ごした9人はもうお互いに気心もしれてるし、次のトリップもこの中の5人で行くことになった。
明日から今度はゴビ砂漠へ8日間行ってきます!!!!
帰ってきたらまた更新するお!
ちなみにモンゴルに来てから何回もモンゴル人に間違えられます。ヒゲのせいかな。。。笑

では、チャオ!
ネクストステージ!モンゴルの草原へ!

下のワンコは、5日間ずーーーーっとうちらにくっついてきた我らの友達、ブルースです。
ネクストステージ!モンゴルの草原へ!

◀︎Previous Post

2014/06/10

”シベリアのパリ”イルクーツクで、「家に泊めてもらえませんか?!」と突撃お宅訪問!

Next Post▶︎

2014/07/03

モンゴルは草原だけじゃないぞ!

SHARE THIS

COMMENT

ayumi sekiwa

影ながら見させてもらっていたよ。モンゴルと聞き思わずコメント。
派遣懐かしいねー、そんなに前になるとは…。色々変わるよねぇ。大人になった今もう一度行きたいな。あれから色々海外行ったし今もだけど、モンゴルの星空が1番だったなー!色々話たいわ!
更新楽しみにしているね!I hope you have a good trip!

返信 REPLY

2014-06-22 22:17:49

Kei

あゆみ、コメントありがとう!
ね、懐かしいよね。でも今は新世界もたぶんないし、街もだいぶモダンになってるし、ちょっとさみしい気持ちもある。
一応ゲレルに連絡したんだけど彼女今日本に住んでるんだってね。ツォモもインドネシアらしいし。
街は変わったけど、草原の美しさは変わってなかったよ!
よかったらまた暇な時にでもブログ見てクレーい:)

返信 REPLY

2014-06-23 00:37:24


POST A COMMENT

(気軽にコメントを残して言ってください!!必ず返信させてもらいます。)

PAGE TOP