DATE PLACE

Mission 1! 日本のお・も・て・な・し

2014-05-29 14:34:37 ロシア : ウラジオストク

ロシアに来てもうすぐ一週間。
やっとロシアの生活に慣れてきました。

airbnbで見つけた宿に移動してみたら、そこはとてもいい場所。
泊まってる人は自分以外はほぼ全員ロシア人なんだけど、みんなすごい親切でフレンドリーで親しみやすい。
Mission 1! 日本のお・も・て・な・しMission 1! 日本のお・も・て・な・し

相変わらず町で買い物する時や、何かを探すとき、チケットを買うときなんかは苦労の連続なんだけど、
この人たちのおかげで楽しくやれてます。

昨日はロシア人に伝統的なロシア料理を作ってもらう代わりに、こっちが伝統的な日本料理を作ってあげました。
何が食べたい?って聞かれたから、ボルシチ!!!と即答。
なぜなら、出店で買ったボルシチが紫色の酸っぱい糞まずいやつだったから。
これで作ってもらったボルシチが酸っぱかったら、本場のボルシチは酸っぱいんだと確認できるから。
そんで、自分は何を作ろうか、、、と悩んだ結果、手巻き寿司と肉じゃがに決めました。
やっぱ日本人だし、すしは絶対作ってあげたい、プラス手巻き寿司なら楽しめるだろうという考えと、
肉じゃがはそんなに材料もいらないからという理由で決めました。

早速スーパーに食材探しに。
いやー、あるわあるわ日本食。
やっぱり北海道と近いせいか日本からの輸入食材がたくさんありました。
Mission 1! 日本のお・も・て・な・しMission 1! 日本のお・も・て・な・し

これらの他に雪見大福やカップヌードル、シリアルもありました。

ただ、手巻き寿司に使うような新鮮な魚介類が全然ない・・・。
とりあえず生で食べられるかわからないサーモンと、缶詰のいくらと、かにかまと、調理済みの肉を購入。
肉じゃがは、だしが売ってなかったから、だし入りのインスタントみそ汁の粉末で代用。
醤油とか酢、米も日本のものを購入。どうせ作るならうまいものを食わせたい。

鍋で米もうまく炊けて、肉じゃがも割とイメージ通りの味になって、結構成功だったんじゃないかな?
このいくらを除いては。。。
Mission 1! 日本のお・も・て・な・し
このいくら、やばい。
なんかゼラチン上の何か。
絶対ににいくらではない。。。。。
これは使用せずにそっと冷蔵庫に戻しました。


手巻き寿司も肉じゃがもおいしいと言ってくれて嬉しかった。
自分の飯も食べずに買出し行ったり調理したりしたかいがあった!
Mission 1! 日本のお・も・て・な・し

Mission 1! 日本のお・も・て・な・し

そんでこの宿の天使、レラが作ってくれたボルシチもうまかった!
やっぱり酸っぱくない!これだよ、これがボルシチだよ。
あの紫色の酸っぱいやつはなんだったの。

そんなこんなでここではこんな異文化交流をしながら日本の仕事をしてます。

んで、三日後にはシベリア鉄道に乗り、西を目指します。
シベリア鉄道乗り換え、東北は目指しません。

ウラジオストクから三日間電車に揺られ、向かうのはイルクーツク。
世界最深で世界最大の透明度を誇るバイカル湖!行きたかった場所。
この湖のほとりに日本人の遺伝子と大きく似た遺伝子を持つロシアの民族がいるそうで、その村も行けたら良いなと思って。

大変なこともたくさんあるけど、楽しいこともある。
旅っていいですね。


◀︎Previous Post

2014/05/25

旅のスタート地点、ウラジオストク!

Next Post▶︎

2014/06/05

シベリア鉄道と満天の星

SHARE THIS

COMMENT

70

天使の写真がない!
ツーショットの写真が笑ってない(笑)
でも楽しそうだ!そして、けーちゃん料理できなそうだ(笑)
この旅で料理もうまくなるといいね(笑)

返信 REPLY

2014-05-29 22:11:04

Kei

天使はかたくなにソロの写真を撮らせてくれない!
一番上の左の写真に写ってるのが天使♪
俺、結構料理できるから!!!!!
これから各地で日本料理を振る舞いたい^^

返信 REPLY

2014-05-30 15:16:54


まっつん

ヒゲを剃りなさい
ヒゲをよーw

返信 REPLY

2014-05-30 01:40:50

Kei

もう既に髪の毛よりヒゲの方が長い事実。

返信 REPLY

2014-05-30 15:17:36


Nör!

シベリア鉄道、裏山!
ヤバイね。
乗り過ごしてモスクワまで行かないようにね。
トイレで落ちないようにな!w

まさに世界の車窓から的なやつだ。
Have fun!

返信 REPLY

2014-05-31 08:16:46

Kei

いやー、なかなか"ステキな"体験ができたよ!
車窓から見る景色はすばらしかった。
もう当分はシベリア鉄道はいいかなw

返信 REPLY

2014-06-03 23:05:59


POST A COMMENT

(気軽にコメントを残して言ってください!!必ず返信させてもらいます。)

PAGE TOP