DATE PLACE

Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編

2014-12-10 21:23:24 アラブ首長国連邦 : ドバイ

First of all, I'd love to say we are so grateful to you guys, Desai Family, for your hospitality, your kindness, and the wonderful days in Dubai.
We'll definitely be back to see you again.


サラーム

僕は今、イランのシーラズにいます。

一昨日までドバイにいました。本当はドバイから海路でイランに来たかったのだけど、少しいろいろあって、結局飛行機でシーラーズへ。

ぐっちゃぐちゃのインドから飛んだ、ドバイでの贅沢なひと時、ここに記したいと思います。
ドバイに行く予定がある人、かなりドバイの見所詰まってるからチェケら!

=Index=
Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編


Day1:国際都市、ドバイ着。早速病院へ。

デリーで大学の先輩の家にお世話になり、11月20日の早朝、IndiGoのドバイ行きに乗り込んだ。
この時、俺の腹は昨日停止中。
ケツから出てくるものはダル(ネパール、インドのスープのようなカレーのような食べ物)のような液体とガスのみ。
1日10回以上はトイレに駆け込んでたと思う。熱も出てたと思う。インドの破壊力、恐るべし。

そんな最悪の状態で着いたドバイには、日本からはるばる遊びに来てくれた友達が待っていてくれました。

再会の喜びに浸る間もなく、トイレに直行。
世界でも評判の高いドバイ空港だから、どんなセレブなトイレが待っているのかと思ったら、和式かい!
しかも流れる水強すぎてちょっと足にかかったわ!
ドバイ空港には失望した。

ドバイには、他の国のように安宿がそこらへんにある、というわけではなく、見つけた限りでも最低$25はする。ドミで。
なので今回は二人で部屋をシェアできるっていうのもあって、airbnbを利用し、とあるファミリーの家にステイさせてもらうことにした。

Desai一家はインドのムンバイ出身で、夫婦と息子一人の三人暮らし。
彼らに、一通りインドでのルートとかどこに行ったとかを話した。

インドで腹やられて本当に今やばい。デリーは本当に嫌い。

インド人にデリー嫌いっていうのも何かなって思ったけど。
そしたら彼らも、
「デリーは本当ダメだね。リキシャの勧誘とかほんとうざいよね。ムンバイはそんなこと一切ないんだよ!」

意外と一緒にデリー批判ができそうな家族で安心。笑
デリーで腹をやられることを”デリー・ベリー”ということも教えて貰った。


と、彼らともっとお話ししたいところなんだけど、腹が辛すぎて耐えきれずに病院に行くことに。
ネパールで入院した時より痛かった。腹弱い。

加入している海外保険でキャッシュレスでいける病院を調べて、Sakura Medical Clinicというところに行くことに。
バスも電車も乗る余裕がなかったから、タクシーで。


その病院が入っているビルはとても面白くて、何件もの病院(多分10軒以上)が一つの建物に入っている。
自分が行った病院は日系のものだけど、他にもそれぞれの国の病院が入っているっぽくて、たくさんの人種の人が入り乱れていた。

それからUAE人。空港の職員を見ても思ったんだけど、アジア系の顔の人が多い。
もっとアラブ色が強いのを想像してたんだけど。理由はよく分からない。

ちなみにこの日のタクシーの運賃でドバイの面白い、かつ本当に無意味で迷惑なシステムを学んだ。

ドバイドバイ言っているけど、UAE(アラブ首長国連邦)にはドバイをはじめとした首長国が他にもある。
アブダビとかね。
僕らがステイしていたのはドバイのお隣にあるシャールジャ(Sharjah)というエリア。(歩いてドバイエリアに行けるくらい近い)
タクシーでこれらの首長国をまたいでしまうと、一気にプラス20ディルハム(600円くらい)されてしまう。
初めてタクシー乗った時はぼられてんのかと思って運転手に詰め寄ってしまった。
このシステム以外、ドバイのタクシーは全てメーターだし、安心して乗れます。

ドバイ1日目は病院で診察してもらって家戻って終了。

ここからはドバイでの日々を時系列で。



Day2:幸せなファミリー

まだ腹が痛かったから、遠出はできない。
ちょうど家の近くにモールがあったから、そこにぶらっと行ってみることにした。

ちなみにドバイ、俺はドバイをモール厨と呼んだ。
それくらいにモール!モール!モールだらけ!しかもそのどれもがでかい!!

家の近くにあったのはSahara Mall.
息子のシドに言わせれば、そんなにでかくないモールらしい。
Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編

このモールには、建物内に遊園地があった。ジェットコースターも。
これでそんなにでかくないだと。。。?

家に戻ったら、パパがドバイの見所についていろいろと一緒に計画を練ってくれた。
家族3人であーでもないこーでもないと言いながら、一生懸命僕らのために。
後ろからちょいちょい口を挟むママ。それをいや違う!的な感じであしらうパパ。呆れた顔になってふふって笑うママ。
この家族は本当に仲良しで、暖かい。そこに招き入れてもらって、ただのゲストとして以上の距離感で接してもらって、本当に安心できる場所だった。

一通り計画を立てた後、俺の腹が良くなってないから今日たいしたことしてないでしょって言って、オススメの海辺スポットまで車で乗っけて行ってあげるよとパパが言ってくれた。

Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編

夜になっても人が多い。
というか夜の方が多い。
小さい赤ちゃんとかも22:00くらいでも普通に外にいる。女性も一人で歩いている。
きっと昼は暑いから、夜に行動的になるのだろう。
そして治安が良い証拠でもある。

帰ると、ソファーに三人座り、真ん中でパパがPCを膝に乗せ、3人で身を寄せ合ってそれを見て、笑っている。
見ているだけで幸せだった。



Day3:ドバイ、二つの世界一

この日再び病院へ。まだびっちゃびちゃのうんこを小さいボトルに入れさせられ、提出するという辱めを受け、薬をもらった。
細菌かと思ってたけど、もしかしたら寄生虫かもしれない。と日本人女医は怖いことを言い残した。
が、この直後から腹が急激に良くなって行ったので、病院からとあるところに足を伸ばした。

初めてのメトロ、ドバイのメトロは日本のゼネコンが請け負ったらしい。
駅は全てほぼ同じデザイン。で、めちゃくちゃ綺麗。で、解りやすい。で、自動運転。
Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編

料金は、駅によって属するエリアが分けられていて、1エリア6ディルハム、2エリア8ディルハムになる。
1エリアのチケットしかないのに2エリア分乗ってしまうと、日本みたいに乗り越し精算はできずに、罰金としてより高い料金を取られるから気をつけよう!(罰金取られた)

メトロに乗って向かった先は、ドバイといえばのアレ。
Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編

遠くからでもはっきり見えるね。
平面に描いた幾何学模様のように浮かび上がるビル群。その中でひとつ突き抜けているビル。
世界一高いビル、ブルジュカリファ。
そしてブルジュカリファの麓にある世界一でかいモール、ドバイモール。出た、モール厨。
Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編

このモールは本当にデカかった。そして楽しい。楽器屋で久しぶりにピアノが弾けた。笑 紀伊国屋もあった。
Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編

ピアノを弾いていたら、「I will love you..」と店員に言われた。「Thank you.」
ただ、ブルジュカリファは、あれ、、、こんなもん、、、?スカイツリーとそんな変わらなくないか?そんな印象だった。
Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編
ぜひブルジュカリファとスカイツリーを横に並べてみたい。

Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編

壁に掛けられた絵のような近未来都市の風景は、この先さらに現実離れしていくんだろうな。
砂漠に作られた都市は、とても現実感がない。
Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編



Day4:砂漠の中のスキー場

この日はゴールドスークという金の市場を覗いてみた。
街の中心部でないところで電車を降りると、こんな中東感溢れる景色も見られる。
Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編

ゴールドスークは、正直、退屈。
金が売っているだけ。
Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編
そして勧誘がうざい。
ドバイに来て忘れかけてたインド人のしつこいウザさが蘇って、よくなりかけた腹もまた痛くなるんじゃないかってほどだった。

その後に行ったのがMall of Emirates.出た、モール厨。
ドバイモールに比べたらなんてことないモールなのだけど(それでも巨大)、驚くのは、モールの中にスキー場があること!
砂漠の中でスキーをするなんて、なんてオシャレなんだ。。
Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編

世界のカルフールはここにもあった。
Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編


Day5:イラク、アフガン、シリアに行ってみた

この日行った場所はGlobal Villageという場所。
世界各国のパビリオンが集まる一台エンターテインメント施設で、かなりでかい敷地内に40カ国以上のパビリオンが軒を連ねている。
(残念ながら日本のパビリオンは今までに一度もないらしい。)
Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編

ここまではunion駅からシャトルバスが出ている。
往復20ディルハム。
入場料15ディルハム。

ここに到着したのは夕方ごろで、さ、入るか、とチケットを買うときに問題発生。
「今日はファミリーデイです」
はいん?
ファミリーじゃないと入れないとのこと。で、うちらはもうファミリーじゃないことがばれてしまったので、チケットが買えない。
どうしようどうしよう、とうろうろしていると、バス停で少し話したフィリピン人の集団が来た。
「今日はファミリーデイなんだって。家族のふりしたほうがいいよ。だからお願い、俺らとも家族のふりして!!」
「OK♪」
とてもノリのいい優しい人たちだった。
入り口入ってバイ!と別れたのだけど、この後何度も何度も会うことになる。笑

以下入ったパビリオンたち!写真撮り忘れたのもあるけど。

Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編
Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編
Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編
Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編
Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編

基本的に中にいるのはその国の人らしいので、イラク人やアフガニスタン人、シリア人と初めて会った。
これはイエメン人。
Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編

今では絶対に行けない国。いつか行けるようになることを願いながら、今はこれで我慢しよう。

中でも一番気に入ったのはアフリカ諸国が入っているアフリカエリア。
Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編
売っている雑貨がどれも魅力的だし、アフリカ人のノリの良さが本当にツボだし、アフリカに行くのが一気に楽しみになった。
こんな場所、楽しくないはずがない。

世界の縮図、Global Village。世界一周中に、ここドバイで世界一周したった。
Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 前編


後編につづく...


◀︎Previous Post

2014/12/05

まるでドラクエの神殿!アジア最大の城塞、Chittorgarh Fort.

Next Post▶︎

2014/12/10

Luxury Break in Dubai. 〜旅の中東編スタート!〜 後編

SHARE THIS

COMMENT

POST A COMMENT

(気軽にコメントを残して言ってください!!必ず返信させてもらいます。)

PAGE TOP